美容整形Q&A 各施術について

トップページ>美容皮膚科Q&A>各施術について

各施術についてのよくあるご質問

  • 二重にしたいのですが、仕事が忙しくてなかなか休めません。

    二重にする為の施術の1つに、「埋没法」という美容整形があります。埋没法とは糸を使用して二重をつくるという施術なのですが、簡単なものとなっているので、かかる時間も約10分と短く済みます。そのため、休みをとらなくても、仕事帰りのちょっとした時間に美容外科に行けば、目を二重にすることが出来ます。また、ダウンタイムが短く、アイラインやアイシャドウなどのメイクは、施術をして約3日後にすることが可能です。

  • 鼻の整形方法のメリットとデメリットについて教えて下さい。

    鼻を高くする時に行う「隆鼻術」という美容整形。メリットは、プロテーゼであれば長い期間高い鼻をキープすることが出来るという点、ヒアルロン酸であれば短い時間で鼻を高く出来る点です。デメリットは、一定の期間鼻を刺激してはいけないという点です。大きな鼻を小さく出来る、「鼻翼縮小」という美容整形。メリットは、鼻の内側から施術なので跡が目立たない点です。デメリットは、鼻の穴を小さくし過ぎてしまうと、呼吸し辛くなる点です。

  • 額へのボトックス注射は筋肉が弱まることにより、将来たるみが
    出るものなのでしょうか。

    施術を受けた後はボトックスの力により、しわやたるみのない美しい額を保つことが出来ます。しかし、効果は約4ヶ月と言われており、この期間を機にどんどん効果が薄れていってしまいます。そうなると、たるみはまた出てきてしまいます。しかし、これは効果が薄くなったことで出来たものであり、筋肉が弱まって出来たというわけではありません。そのため、ボトックス注射によって、質問のようなことが起こることはありません。

  • 脂肪吸引は凸凹になったり皮が弛むリスクがあるのですか?

    体についてしまった脂肪を取ることが出来る、「脂肪吸引」という美容整形。皮膚を取るのではなく、中に溜まってしまっている脂肪を取る施術なので、脂肪が無くなった分多少皮膚に凸凹が見られたり、弛んでしまったりすることはあります。しかし、セルフケアをすることによって、これらの症状を改善することが出来ます。それでも気になる人は、美容外科によって改善方法を教えてくれることがあるので、美容外科の医師に話を聞くといいでしょう。

  • ほうれい線が気になります。最もいい治療法は?

    ほうれい線をなくす為に良い施術といえば、「ヒアルロン酸注入」という美容整形です。ヒアルロン酸を注入する施術であれば、効果が出るのは勿論のこと、施術をした際少しの痛みしかありません。そして、跡も注射の針程度の小さなものなので目立つこともありません。また、ヒアルロン酸は、元々体の中にある成分の1つなので、アレルギー反応も出にくく、『体に異常が出るのが怖い』という人でも、安心して施術を受けることが出来ます。

美容整形あるある その2

美容外科に行ってまで美容整形をしたのに、『ちゃんとほうれい線が取れていない』『自分が思い描いていたものになっていない』と、仕上がりに不満を感じてしまう場合があるでしょう。そういう時、気になるのが保障です。高いお金を払って美容整形をするので、出来れば保障が欲しいというのも当然です。美容外科では、この不安についても、しっかりと対応してくれます。そのため、お金を払うことなくもう一度施術を受けることが出来たり、自分の理想とする仕上がりになるまで施術をしてもらったりすることが出来ます。しかし、保障内容や対応してくれる期間は、美容外科によって異なるので、カウンセリングをしている時に詳しい話を聞いておくと良いでしょう。