プチ整形

トップページ>気になる・お悩みから探す>プチ整形

気になる方部分を手軽にプチ整形

美容外科では、プチ整形を受けることが出来ます。プチ整形は、メスを使わない美容整形として人気の高い施術法です。メスを使わないため、痛みを感じることなく美容整形をすることが出来ます。また、大きく変化することがなく、部分的に整形をするので、整形をしたことが気づかれにくいという長所があります。大掛かりな美容整形と比べると、プチ整形の方が費用も安く、予算的にも助かります。手術の時間も、10分から20分程度なので、入院する必要もなく、その日のうちに帰宅することが出来ます。通常の整形の様に、施術後に抜糸する必要もないので、通院するわずらわしさもありません。プチ整形の代表的なものに、目を二重にする治療があります。埋没法と呼ばれる施術法があり、一重の目を二重にすることが出来ます。鼻のプチ整形では、隆鼻注射をすることで整った高い鼻が手に入ります。他にも、あごに膨らみを持たせるプチ整形や、エラをスッキリさせるプチ整形などがあり、手軽に美を高めることが出来ます。

  • 埋没法(まいぼつほう)

    美容外科で行う美容整形のひとつ、埋没法は、極細の特殊な糸を使って、一重のまぶたを二重に整形します。手軽に行えるプチ整形のひとつで、価格もお手頃で最も人気の高い美容整形です。施術時間も、両目合わせても10分程度の短時間で済みます。また、痛みを感じないように麻酔も行われるので、手術中につらい思いをすることもありません。メスも使わない美容整形なので、施術後の腫れや痛みの心配もありません。もちろん当日の帰宅も可能で、その日からお風呂に入ることも出来ます。

  • 隆鼻術(りゅうびじゅつ)〜ヒアルロン酸注入〜

    低い鼻をコンプレックスに感じる人は多くいますが、美容外科でヒアルロン酸を注入する隆鼻術を受ければ、手軽に鼻を高くすることが出来ます。ヒアルロン酸注入のプチ整形は、約1年の効果があり、その後は体内に吸収されます。それよりも長い効果を得たいなら、長期持続型ヒアルロン酸注射という方法もあります。普通の施術法よりも約3倍の効果を得ることが出来ます。ヒアルロン酸を体内に入れるのに抵抗を感じる人もいますが、体内にもある成分なので安全性が高く、拒否反応もほぼ出ないでしょう。

  • ヒアルロン酸注射

    美容外科ではプチ整形のひとつとして、ヒアルロン酸注射を実施しています。ヒアルロン酸注射は、しわの気になる部分に打つことで、しわを取り除くことが出来ます。打った直後に改善が確認出来るので、即効性があるプチ整形として人気が高まっています。眉間や口元のしわ、ほうれい線などの気になるしわの部分に施せば、しわをなくして若々しさを取り戻せます。極細の針を使って注射するので、痛みも最小限に抑えることが出来ます。施術後のダウンタイムも無いので、すぐに帰宅が出来て、シャワーを浴びることもメイクをすることも可能です。

  • ボツリヌストキシン注射(ボトックス注射)

    笑った時などに出来るおでこや目尻のしわは、美容外科のボツリヌストキシン注射で改善することが出来ます。しわの改善だけでなく、小顔にする効果もあります。ボツリヌストキシン注射は、筋肉を萎縮する効果があるので、顔に打つことで小顔に見えるようにします。エラが気になる場合は、エラの筋肉に注射をすれば、その部分の筋肉が萎縮して小さくなります。その他にも、ボツリヌストキシン注射は、ワキガや多汗症の改善にも効果的です。所要時間も10分程度なので、気軽に受けることが出来ます。

  • PRP療法

    美容外科には、肌の生成術としてPRP療法というものがあります。この療法は、自分の血小板を利用して皮膚の再生を図るものです。しわやニキビ、ニキビ跡、毛穴の開きなどの皮膚トラブルを改善することが出来ます。取り出した血小板を、気になるしわの部分に注入すると、成長因子が分泌されてヒアルロン酸などが増え、肌の潤いを復活させてくれます。使用される血小板も、自分の血液にあるものを使うので拒絶反応もなく、安心して治療することが出来ます。施術時間は約30分です。

東京でオススメの美容外科、美容整形外科はコチラ