若返りアンチエイジング

トップページ>気になる・お悩みから探す>若返りアンチエイジング

シワやシミ、たるみ、ほうれい線など若返り・アンチエイジングが気になる方!

歳を重ねるごとにシミ、シワ、たるみ、ほうれい線など、肌についての悩みがどんどん増えていきますよね?『このシワがなければ、後5歳は若く見えるのに…』と考えたことのある人も少なくないはず。女性ならいつまでも若々しくいたいし、年齢よりも若く見られたいですよね?美容外科で人気の「アンチエイジング」という言葉を聞いたことのある人は多いでしょう。アンチエイジングとは、日本語に訳すと「抗老化・抗加齢」という意味で、美容整形で行っているアンチエイジングは最新の機器や療法を上手に利用して若返ることを目的としています。アンチエイジングの治療とは主にどのような施術を行うのかというと、シワやたるみ、ほうれい線など老けの原因となっているものを改善することです。美容外科で行っているアンチエイジング治療は、「ボツリヌス・トキシン注射」や美容糸を使った「リフトアップ」、「フェイスリフト手術」という直接たるみを引き上げる方法があります。シワの種類や程度に合わせて治療を行うこともでき、自分に適した治療方法を選択出来ます。シミの治療には主にレーザーで直接焼く方法や、フォトフェイシャル療法が人気です。シミだけでなく、肝斑やそばかすなどにも効果を現してくれる治療方法もあります。その他のアンチエイジング治療には、内服や点滴、マスクなどがあり、メスを使用した施術に抵抗がある人でも踏み込める治療方法も多いです。

  • フェイスリフト(SMAS法)

    顔がたるんでいると老けて見えるだけじゃなく、普通の顔をしていても、強張った表情に捉えられたりしませんか?たるみが強いと思われる人は、皮膚だけを引き上げる「ミニフェイスリフト」だけでは効果が期待出来ません。「SMAS法」という美容整形は皮膚を剥がし、内部にあるSMASという、皮膚の下にある表情性筋膜を引っ張り、リフトアップの効果を出す方法です。顔の3分の1に対して有効で、耳の付け根から切開して、引っ張った後に余った皮膚は切り取ります。SMASごと引き上げるので効果が高いということと、持続性が高いことがあげられ、美容外科の中でも人気の高いアンチエイジングです。

  • スレッドリフト(フェザーリフト)

    スプリングスレッドという糸は、通常フェイスリフトで用いられている糸よりも伸縮性・柔軟性があるので、自然な表情を作ることが出来ます。また、この糸は皮膚への負担が少ないことも特徴で、今までフェイスリフトで感じていた痛みについても改善されています。気になるフェイスラインに挿入して行う施術方法なので、切らずに治療することが可能です。メスを使った治療が怖いという女性や、極端に変化して気づかれたくない人に人気です。またダウンタイムが短いため、仕事が忙しく早く回復して普段の生活に復帰したい人にはオススメの美容整形です。

  • 高周波治療

    目尻のシワや眉間のシワ、ほうれい線などの治療でメスを使わずに出来る美容整形があります。それは高周波エネルギーを使用して効果が得られる高周波治療で、患部に熱を与えて、真皮層にあるコラーゲンを小さく凝縮することが出来ます。そうすると、皮膚のたるみやシワの改善に繋がり、毛穴が引き締まる効果があります。また高周波治療の機器には肌質を改善させる効果もあるので、ニキビや毛穴などで悩んでいる人も受けることが出来ます。また、高周波治療は切らずに改善出来るので体への負担も少ないです。1度の治療で様々な効果を得ることが出来るので、女性にとって嬉しい治療でしょう。

  • プラセンタ注射

    表情が疲れていると言われるなら、注射治療で若々しい表情をゲットしましょう。美容外科で人気のプラセンタ注射は美肌効果があり、胎盤から作られた組織を使用して作られていて、女性が生成出来る成分なので安心して治療することが出来ます。また美肌効果以外にも、更年期障害などのホルモン関係についても効果が期待出来ることが分かっています。プラセンタを注入することで代謝が良くなり、老廃物が出ていくと共にコラーゲン造成が活性化します。コラーゲンが活発になることで、シワやたるみが改善されていきます。このプラセンタ治療は、肌の外側ではなく内側から改善していく方法なので、美肌効果があるだけでなく持続性も高いです。

  • ヒアルロン酸注射

    目尻や口元などの細かいシワは、動かしていくうちに自然と目立ってしまうものです。目元や口元などは毎日動かさなければならず、対策が難しいです。ヒアルロン酸という成分を聞いたことがある人は多いでしょう。このヒアルロン酸は、目尻や口元など皮膚の薄いデリケートな箇所にも注入することが出来ます。治療したい箇所に直接注入すると2~3日で馴染んでくるため、美容外科で行っている他の治療方法と比較しても、即効性がみられます。ヒアルロン酸は体内での吸収が遅い分、効果が長いことや、即効性があり高い結果が得られるので、利用者の満足度が高いです。

  • ボツリヌストキシン注射(ボトックス注射)

    美容外科で行っているボツリヌス・トキシン注射は、主にエラが張ってしまった人や多汗症の治療に使用されます。筋肉を弛緩させる作用があるのがボツリヌス・トキシンというタンパク質です。エラだけでなく、筋肉が発達してしまって出来たおでこのシワや目尻・口元などのシワ治療にも効果が期待出来ます。ボツリヌス・トキシンは直接治療したい箇所に注入します。注射のみで治療出来るので、手軽にシワの美容整形をしたい人でも受けやすい方法です。同世代の人と差をつけるためには、日頃のケアを怠ってはいけません。シワが出来てから解決したいという人だけでなく、シワが出来る前に予防したい人にもオススメの治療方法です。

  • PRP療法

    『アレルギーを持っているためアンチエイジング治療を諦めた・・・』という人でも利用できる治療が「PRP療法」です。その方法は、自分から採取した血液の血小板を利用して、シワやほうれい線の治療する方法です。患者から採取する血液は約8~16ccなので、わずかな量で安心です。自分の組織を使い改善していくので、再生治療というイメージを持つと分かりやすいです。またPRP療法は、ニキビ、ニキビ跡、妊娠線などにも高い効果が期待出来ます。効果は3年以上保ち、、また内部からジワジワと効果を発揮するので、美容整形したということが分かりにくく、自然に若返りの効果を発揮します。

東京でオススメの美容外科、美容整形外科はコチラ